• viber
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube

2019/06/15(土)

その他

2019年度楽天イーグルス 弟子入り体験・職場体験を開催いたしました!

仙台市内の小・中学生1,125名を対象に仙台市教育委員会で推進している小学生の職場体験プログラム『弟子入り体験』と、中学生を対象にした『職場体験』を実施いたしました。
5月8日(水)・5月14日(火)・5月15日(水)の合計3日間開催し、楽天生命パークのあらゆるお仕事を体験し、午後は試合観戦を楽しみました。本取り組みは、楽天イーグルスの試合に関わる仕事を体験することでプロスポーツに興味をもっていただき、「働くこと」への関心・意欲も高めてもらいたいという目的で、弟子入り体験は2017年から始まり3回目の開催、中学生を対象とした職場体験は2回目の開催となりました。

2018年実施報告はこちら

開催日程
  • 5月8日(水) 福岡ソフトバンク戦 13:00試合開始
  • 5月14日(火) 北海道日本ハム戦 13:00試合開始
  • 5月15日(水) 北海道日本ハム戦 13:00試合開始
参加者数 1,125名
主催 株式会社 楽天野球団/楽天イーグルス
後援 仙台市教育委員会
共催 公益財団法人 仙台市スポーツ振興事業団 仙台市陸上競技場

参加していただいた小学校・中学校

小学校

  • 中野栄小学校 6年生
  • 東仙台小学校 6年生
  • 八乙女小学校 5年生
  • 荒町小学校 5・6年生
  • 大野田小学校 6年生
  • 大倉小学校 4・5・6年生
  • 古城小学校 5年生
  • 六郷小学校 6年生
  • 富沢小学校 5年生
  • 桜丘小学校 6年生
  • 連坊小路小学校 5年生

中学校

  • 南光台中学校 1年生

当日の様子

今年から楽天生命パーク宮城は「キャッシュレススタジアム」になったので、「キャッシュレスってどんなこと?」をみんなで勉強し、実際に体験をしてみました!

「キャッシュレスってどれくらい便利なことなの?」を勉強!
楽天Edyカードを使ってシャリーン!

そして、ボールパークのお仕事体験では、当日の試合に関わるチケット・お弁当販売・チームイーグルスブース・売り子体験・開場前の球場の清掃・マスコットアテンド・インフォメーションなどのあらゆるお仕事を体験!

チケット引換ブースのお仕事体験
チケットとお知らせチラシをお渡し!
お弁当販売ブースのお仕事体験
選手プロデュース弁当をとっても元気にPR!
ユニフォームのPOP作り体験
お客さんの目を引くPOPってなんだろう?
グッズショップのお仕事体験
新応援アイテムをPR!
ゲートスタッフのお仕事体験
お客様に笑顔でお声掛け!
試合中のグラウンドキーパー体験
試合中もお仕事!
アトラクション運営のお仕事体験
観覧車のスタッフにもなりました!
ステージ運営のお仕事体験
本番前のステージの準備!
スタジアム清掃のお仕事体験
ゲート入ってすぐのスタメンパネルをとってもきれいに!
グッズショップのお仕事体験
グッズの補充もします!
ボールパークツアー
中学生限定でツアーを開催!
普段見ることができない練習風景
を見学
スタジアム清掃のお仕事体験
開場前のスタンドをピカピカにしてお客様をお迎えする準備もしました!
チームイーグルスのお仕事体験
いつも応援してくれているチームイーグルスの皆さまの来場登録も担当しました!
スマイルグリコパークのお仕事体験
開場前のスマイルグリコパークで、お客様をお迎えする準備をしました!
チケット販売のお仕事体験
当日券ブースでお客様対応をしました!

その他に、アカデミーコーチに教わる野球体験や元プロ野球選手に教わる"プロ野球選手の一日について"の講話、そして東北ゴールデンエンジェルスによる"チアダンス体験"や”チアのお仕事について”の講話を聞いて、プロ野球ならではのお仕事を学びました!

チア体験
現役のチアの皆さんにダンスや動きを教えてもらいました!
チアの講話
チアのお仕事ってこんなこと!
現役のチアのお姉さんから教えてもらいました。
野球体験
アカデミーコーチから動きの基礎から教えてもらいました!

感想文

参加してくれた子どもたちからの感想文を紹介!

弟子入り体験(小学生)

  • 僕がすごく勉強になったのは、チケットもぎりたいけんです。なぜかというと、ずっと立ってこしがつかれて仕事の大変さがわかりました。もう一つは、野球の試合で2-7で負けていたのに、せん手たちはあきらめないでがんばっていました。そして、ルーキーの「たつみ選手」がうって、ぼくはあきらめなければできるということを教えてもらったような気がします。(小学6年生)
  • 私が今回学んだことは3つあります。1つ目は、掃除をすることの大切さです。お客さんが気持ちよく観戦できるように座席を拭くことは大変でした。
    毎回掃除していることを知らなかったので、気持ちよく観戦できるのは、そうじをしてくれている人たちのおかげなんだと知りました。
    2つ目は、野球選手の大変さです。野球選手は休みの日も練習をして、試合が終わってからも練習をすると聞いてとても大変なんだと知りました。
    3つ目は、Edyの便利さです。Edyを使うことで待ち時間も減ったのでとても便利だと思いました。
    また、体験をして楽天イーグルスで働きたいと思いました。体験をしてもっと楽天イーグルスが好きになりました。学んだことを活かして生活していきます。夏休みにも見に行く予定ができたので、もっと応援を頑張りたいです。(小学6年生)
  • 弟子入り体験の中で1番心に残ったのは、球場に来たお客さんに「声がけ」をするお仕事体験です。「できるだけ笑顔でやる」ということを目標に、「いらっしゃいませ!」「ありがとうございます!」と声がけをしました。すると、「えらいね!」「がんばれ!」と笑顔で言葉を返してくれるお客さんがいてうれしかったです。(小学6年生)
  • チケットもぎりの体験をしました。ふだんはしてもらう側なので、「なぜやるのか」を考えていなかったので最初は難しかったけど、考えているうちに楽しくやることができました。(小学6年生)
  • プロ野球選手の1日を知ろうという講話では、野球選手がどんな1日を過ごしているのか、どんな気持ちやっているのかといったことや背番号の意味など、知らなかったことをたくさん教えてもらいました。(小学6年生)
  • 今江選手がプロデュースした「やきとり弁当」の売り子さんをして、始めは恥ずかしくて控えめでよびかけしていましたが、大きな声で「今江選手がプロデュースしたやきとり弁当はいかがですか~!」というと、続々人がきてくれました。お客さんにも「買ったよ!」と言ってくれたので、「次はもっとたくさん買ってもらうぞ!」と思いました。すると2個買ってくれたお客さんがいたのでうれしくてたまりませんでした。(小学6年生)
  • チアの講話では、1番びっくりしたことはオーディションのことです。厳しいオーディションが毎年あって、1回受かっても次の年に受かるとは限らないということです。また、仕事も12個の役割分担があって、チアのみなさんの仕事ってすごいなと学びました(小学6年生)
  • お客さんのお出迎えのお仕事体験では、学校自慢のあいさつもしました。お客さんは、とてもいい笑顔で球場の門をくぐっていきました。それを見て、私もとても嬉しくなりました。(小学5年生)
  • 僕はマスコットのアテンドというお仕事体験をしました。マスコットと写真を撮りたい人にカメラを借りて写真を撮ったりしました。様々な仕事があることを学びました。(小学6年生)

職場体験(中学生)

  • グッズショップのポップ作成を体験して、ポップをただ作ることは簡単だが、お客さんがグッズを買ってくれなければ意味がないので、どうやったら、お客さんに買ってもらえるか考えることが難しかったです。また、一枚の紙に伝えたいことをまとめることが大変でした。
    そして、球団職員の人たちの仕事についても学び、私たちの目で見えないところでもたくさんの人たちが働いていることを学びました。この楽天イーグルスが成り立っているのは、「チーム」「球場」「会社」があるからだと学ぶこともできました。
    このようなことを通して私は、楽天イーグルスの仕事についてくわしく知れたので、しょう来の参考にしたいと思います。一人ではできない仕事でも、みんなで協力すればできることも多いので、仲間を大切にしていきたいです。そして、あいさつも大切なことなので、これからも心のこもったあいさつをかわしていきたいと思います。(中学1年生)

ユニフォームのPOPをつくろう!のお仕事体験

チームショップ内のユニフォーム販売ブースに、「お客さんが欲しくなるような!」「目を引く!」そんなPOPをつくってみよう!というお仕事体験を実施。
その中でも優秀作品を32点選ばせていただき、実際に飾っています!

掲出期間 6月4日(火)~7月25日(木)
チームショップ営業日時に限る。
場所 スタジアム正面広場 チームショップ内