• viber
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube
  • TikTok

2022/11/21(月)

チーム

【2022年ドラフト会議】指名挨拶・入団交渉のご報告

2022年 プロ野球ドラフト会議 supported by リポビタンDで楽天イーグルスが契約交渉権を獲得した選手に、指名挨拶・入団交渉を行いました。

1位 荘司 康誠(しょうじ こうせい)選手

指名挨拶

荘司 康誠 選手コメント

僕の可能性を信じて指名していただいたというのがすごく伝わってきて、本当にその期待に応えたいという思いが、よりいっそう強くなりました。
一年目から一軍でというふうに強くおっしゃっていただいたので、僕もそのつもりでしっかりやっていきたいと思います。
スケールの大きい選手になりたいですし、多くの人に愛されて、長く活躍できるような選手になりたいと思っています。

石井 一久 GM兼監督コメント

たくましいなという感じがして、ずっと見てきたので間違いないと思いましたし、ここでなんとか、楽天イーグルスの中で中心選手になってほしいという気持ちを込めて、今日は本当に来たいと思って来させていただきました。
プロに入ったら厳しい戦いになるので、その覚悟というのが大事になりますので、その覚悟を持っていけば荘司選手だったら大丈夫だと確信を持って指名をさせていただきました。
長く楽天イーグルスのなかで、エースとして君臨できる投手だと思って指名させていただいたので、頑張りすぎず、ただ、頑張ればそれなりの成績がついてくると思うので、焦らず頑張ってほしいと思います。

入団交渉

荘司 康誠 選手コメント

サインして楽天イーグルスの一員としてこれからやっていくんだなという気持ちが芽生えました。
いち早くチームの勝利に貢献できる選手になりたいです。
そして、地元新潟の皆さんに明るいニュースを届けていきたいです。
宮城・東北の皆さんに顔と名前を覚えていただき温かい目で見守っていただけたらと思います。
精一杯頑張ります。よろしくお願いします。

荘司 康誠 選手のプロフィールはこちら

2位 小孫 竜二(こまご りゅうじ)選手

指名挨拶

小孫 竜二 選手コメント

2位という上位での指名を本当に嬉しく思います。
指名を受けてからは知人友人を含め300件を超える連絡をいただいて本当に嬉しかったです。
即戦力で期待しているとおっしゃっていただいて、自分自身も球団の力になりたいという思いです。
一年目から一軍に帯同して、どんな打者に対しても真っ直ぐで押す強気の投球でチームを勢いづけ、東北を盛り上げられるような投手になりたいです。
楽天イーグルスには石井監督や球界を代表する投手の方々がたくさんいらっしゃるので、全ての面で勉強をさせていただければ光栄です。

後関 昌彦 スカウト部長コメント

ストレートのスピードだけではなく強さ、打者に向かっていく姿勢が素晴らしいことに含め、制球面や変化球の精度も高く、打者に対して優位な投球ができていたところを評価しています。
高校、大学、社会人とプロに行きたい思いを持ちながらなかなか指名を受けることができなかったなかで、今年に懸ける思いが伝わってきていましたし、これだったらプロで十分通用するという確信が持てましたので指名をさせていただきました。
石井監督も今年は即戦力投手を多く指名して競争率も高くなるなかで、ベテランの先発投手陣が多くなってきているのでそこに割って入るくらいの気持ちをもって先発投手としてまずは挑んでほしいという話をしていました。
一軍に帯同することを最低限として一試合でも多くの試合で投げられれば、結果もついてくると思いますのでまずはそこを目指して頑張ってほしいと思います。

入団交渉

小孫 竜二 選手コメント

ようやく本当に東北楽天ゴールデンイーグルスの一員になれたんだという実感が湧いています。
球団を代表するどんな試合でも勝てる投手になれるように頑張りたいですし、先発投手としてやらせていただけるのであれば二桁勝利が目標です。
石川県の皆さんからもたくさんの応援や激励をいただいたのでその期待に応えられるように、そして先輩になる島内選手に負けないくらい石川県の魅力を精一杯伝えられるように頑張ります。

小孫 竜二 選手のプロフィールはこちら

3位 渡辺 翔太(わたなべ しょうた)選手

指名挨拶

渡辺 翔太 選手コメント

一昨日、誕生日だったので誕生日のお祝いとドラフト指名のお祝いの連絡を一緒にたくさんもらってプロへの実感が湧いてきました。
大学では19連勝で負けて、20連勝できなかったので、ゆくゆくは田中将大選手みたいに負けない投手になって20連勝したいです。
パームボールが1番自信のある変化球なので、パームといえば渡辺翔太と言われるようになりたいです。
そのためにも、まずは一軍を目指してとにかく頑張ります。

入団交渉

渡辺 翔太 選手コメント

(入団合意して)プロ野球選手になるんだなという実感が湧いてきました。
今は活躍したいという気持ちしかないです。
変化球でしっかり空振りを取って、自分のピッチングができればと思います。
将来的には、大学生活で達成できなかった20連勝というものを目指したいです。
先発して、ゲームメイクをし、勝てる投手になりたいです。
しっかり防寒して、新人合同自主トレには臨みたいと思います。

4位 伊藤 茉央(いとう まお)選手

指名挨拶

伊藤 茉央 選手コメント

少しずつ実感が湧いてきました。
(地元が喜多方で)小さい頃から仙台に試合を観に行って、イーグルスファンでもあったので、指名されてうれしかったです。
打者に向かっていくような、強い気持ちを持って投げるのが自分の投球スタイルなので、そこを全面に出してアピールしていきたいです。
今のところ数字はまだ考えていませんが、とにかく一軍で早く投げられるように頑張ります。

入団交渉

伊藤 茉央 選手コメント

少しずつですが、実感が湧いてきました。契約をして楽天イーグルスの一員になったんだなと身が引き締まりました。東北で育ったので、プロ生活を東北から始められるのが嬉しいです。まずは強気で攻めていく姿勢を大事にして開幕一軍を目標に頑張ります。

伊藤 茉央 選手のプロフィールはこちら

5位 平良 竜哉(たいら りゅうや)選手

指名挨拶

平良 竜哉 選手コメント

日に日に自分のなかで実感が湧いてきていますし、プロ野球選手になる立場として自覚を持った行動をしなければという意味で身が引き締まる思いです。
両親や友人、お世話になった方々からもたくさんの連絡をいただいて嬉しい気持ちでいっぱいですが、まだまだこれからだと思いますのでプロ野球選手になって活躍をしてしっかり恩返しをしていきたいです。
打撃がアピールポイントではありますが走力も自信がありますので、打力だけではなく守備も走塁もしっかりと磨いてポジションにこだわらずにチャンスをつかめるように頑張ります。
楽天イーグルスには浅村選手がいて自分のプレースタイルのお手本となる選手ですので、確実な打撃や広角に打てる秘訣など僕には足りない部分をたくさん聞きたいですし、しっかり吸収できるようにしていきたいと思っています。

後関 昌彦 スカウト部長コメント

彼の最大の魅力はパンチ力のある打撃なので、どのポジションでのチャレンジになったとしてもその打力をしっかりアピールしてまずは試合にたくさん出てほしいという思いですね。
そのなかでホームランももちろんですが、チャンスに強い打撃やここぞというチャンスの場面での一本に期待しています。
パ・リーグにはスピードのあるパワーピッチャーが多いのですがそのパワーに打ち勝つ強いスイングが彼はできるので、そのスイングをプロの舞台で思う存分発揮してほしいですし、それができれば自ずと結果はついてくると思います。

入団交渉

平良 竜哉 選手コメント

まだあまり実感が湧かないですが、実際にこれからスタジアムや寮に行って、気持ちが湧いてくると思うので、早く行きたいです。
東北、仙台は一度も行ったことがないので早く慣れるように頑張ります。
持ち味がバッティングなので、そこで目立てる選手になりたいですし、新人の時にしかできない記録もあるので、一年目でもしっかり結果が残せるように頑張ります。
将来的にはトリプルスリーが一番の目標なので、簡単ではないですけど、そこを目指してしっかりやっていきたいです。

平良 竜哉 選手のプロフィールはこちら

足立 祐一 スカウトコメント

持ち味の打撃で目立ってほしいです。
守備、走塁もいいものを持っているので、春のキャンプからしっかり練習してやっていってもらいたいです。
(元キャッチャーとして見たら)長打があって警戒しないといけない、怖いバッターですね。
一振りで試合を左右する能力のある選手です。

6位 林 優樹(はやし ゆうき)選手

指名挨拶

林 優樹 選手コメント

指名されてうれしかったですし、早く楽天イーグルスの一員になれるように頑張ろうと思いました。
自分は、バッターに向かっていくという気持ちは誰よりも強いと思いますし、そのなかで、駆け引きをしながらコースを突いて、自分らしいピッチングで抑えていきたいです。
東北は行ったことがないのですが、ご飯が美味しいというイメージがあります。
まずは体づくりをしっかりして、一月からは東北で野球をするので、良いスタートを切れるように準備し、いち早く環境に慣れて、しっかり戦力になれるように頑張りたいです。

入団交渉

林 優樹 選手コメント

今日は緊張しました。
契約を無事に終えられてよかったです。
自分はスピードのある球を投げるタイプではないので、バッターの嫌がるようなピッチングをして投球術を見せていきたいです。
楽天イーグルスの一員として頑張っていって、気づいたら何年もやっているような息の長い選手を目指していきたいです。
そして、東北の方々に愛される選手になりたいです。

林 優樹 選手のプロフィールはこちら

育成1位 辰見 鴻之介(たつみ こうのすけ)選手

指名挨拶・入団交渉

辰見 鴻之介 選手コメント

ドラフトの時よりプロになるんだと実感が湧きました。
少しでも早く支配下になって、ゆくゆくは盗塁王を獲りたいです。
走・攻・守、三拍子揃った選手になるのを目標に頑張ります。

辰見 鴻之介 選手のプロフィールはこちら

育成2位 古賀 康誠(こが こうせい)選手

指名挨拶・入団交渉

古賀 康誠 選手コメント

楽天イーグルスの選手として今までの生活とは違う生活のスタートを切るという実感が湧いてきました。
これからは一つの行動で周りの方々へ与える影響もこれまでとは比べ物にならないと思いますので、指名をいただいてから一つ一つの行動に自覚をもって責任感を感じながら日々の練習に取り組んできました。
変化球やテクニックを使った投球が自分の持ち味だと思いますので、持ち味を生かした投球でチームに貢献できる投手になりたいと思います。

育成3位 竹下 瑛広(たけした あきひろ)選手

指名挨拶・入団交渉

竹下 瑛広 選手コメント

ドラフト指名後はあまり実感なかったのですが、だんだんとプロになるんだという実感が湧いてきました。
まずは1年間怪我をしない身体作りをして、そのなかで結果を出していければと思います。
田中将大選手のような楽天イーグルスを代表する、楽天イーグルスといえば竹下と言ってもらえるような投手になれるように頑張りたいと思います。

竹下 瑛広 選手のプロフィールはこちら

育成4位 永田 颯太郎(ながた そうたろう)選手

指名挨拶

永田 颯太郎 選手コメント

東北楽天ゴールデンイーグルスに指名され、とても光栄に思います。
山田スカウトからは、日本でも今と変わらぬ努力を続け、ショートのレギュラーをつかんでほしいと言われました。
サプライズ指名で僕のことを知らない方が多いと思いますが、一日も早く支配下登録され、一軍で活躍して、ショートのレギュラーの座をつかみ、多くの人に応援される選手になります。
まだまだ未熟ですが、プロの舞台で僕より上手い人がたくさんいるなかで、誰にも負けないよう、たくさん練習して自分を磨いていきます。
そして、両親や監督、コーチ、チームメイト、またここまでお世話になったすべての方々に恩返しができるよう、長く活躍したいと思います。

山田 潤 スカウトコメント

今年7月、永田選手がオフで台湾から一時帰国、母校菊華高校で練習しているとのことで視察したのがご縁のはじまりです。
高校で養われた心技体を土台に台湾でさらに努力を続けたのでしょう。
実際にバッティングや守備練習、また、彼が台湾でプレーしている姿を見て、飛躍的な成長に驚きました。
これは楽天イーグルスに必要な選手、何としてでも獲得したいと胸が高鳴り、その後さまざまな方の協力のおかげで指名に至りました。
打撃においてはコースに逆らわず広角に打ち返し、肩の強さとフットワークの良さ活かしたショートの守備も魅力、近い将来レギュラー争いに加わり、ショートのレギュラーを掴んでほしいと思います。

入団交渉

永田 颯太郎 選手コメント

ドラフトにかかってから、いろいろな方にお祝いのメッセージをいただいて、その時からプロになるという実感を感じていましたが、今日、さらに実感と楽天イーグルスの一員になるという責任を感じました。
ここから這い上がっていくしかないので、たくさん練習して、早く支配下登録されて、楽天イーグルスのショートのレギュラーとして長く活躍し、台湾の方も含めた、たくさんの方に恩返しをしていきたいです。
台湾で挨拶以外でよく使った言葉はツァオファン(炒飯)です。

山田 潤 スカウトコメント

(永田選手は)体幹の強さがあり、三遊間から質のいいスローイングができます。
ただの強肩ではなく、しっかりコントロールもあり、フットワークのよさ、肩の強さ、将来的にショートを守れる資質があります。
日本のショートというよりは、スケール感のある、ダイナミックな感じのメジャーのショートと雰囲気が被る、期待、ワクワク感のある選手です。

永田 颯太郎 選手のプロフィールはこちら