• viber
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube
  • TikTok

2022/07/28(木)

イベント

7/31(日)『SEINANナイター』で東京2020オリンピック代表の堤 ほの花選手が始球式に登場!

7月31日(日)北海道日本ハム戦の株式会社青南商事の冠協賛試合『SEINANナイター』において、東京2020オリンピック代表の堤 ほの花選手と清水 麻有選手が始球式やトークイベントなどを行うこととなりましたのでお知らせいたします。

始球式概要

投球者 堤 ほの花選手
日時 7月31日(日)北海道日本ハム戦(試合開始 17:00)16:58ごろ
場所 楽天生命パーク宮城 マウンド上

ラジオ出演概要

出演者
  • 堤 ほの花選手
  • 清水 麻有選手
時間 15:20ごろ出演予定
場所 スタジアム正面チームショップ2階

ステージ出演概要

出演者
  • 堤 ほの花選手
  • 清水 麻有選手
時間 15:35ごろ出演予定
場所 日本エコライフSTAGE(EAGLE STAGE/正面広場)

各イベントは予告なく中止・変更させていただく場合があります。

堤 ほの花選手のプロフィール

堤 ほの花(つつみ ほのか)

出身 佐賀県出身
所属 嬉野ラグビースクール→佐賀工業→日本体育大学
ポジション WTB
代表歴 2017年 女子ラグビーワールドカップ2017アイルランド大会 出場
2018年 ラグビーワールドカップセブンズ2018 出場
2021年 東京2020オリンピック7人制女子ラグビー 出場

父親が嬉野ラグビースクールのコーチだったため、3歳から双子の弟とともにラグビーを始める。中学卒業後、ラグビーの強豪・佐賀工業高校に進学。高校3年のときには国内最高峰の7人制ラグビー大会「太陽生命ウィメンズセブンズシリーズ」の準決勝で5トライを挙げ、高校生として初めて大会MVPを受賞。その後わずか17歳で15人制日本代表デビューを果たした。東京2020オリンピック代表。

堤 ほの花さん コメント

始球式の機会をいただきありがとうございます。緊張もありますが、とても楽しみです。
選手の皆さまとファンの皆さまにとって素敵な試合となるよう思いを込めて全力投球します!
また、ご来場の皆さんに女子ラグビーのことを少しでも知ってもらえたら嬉しいです。

清水 麻有選手のプロフィール

清水 麻有(しみず まゆ)

出身 群馬県出身
所属 高崎ラグビークラブ→東京農業大学第二高等学校→日本体育大学→日本体育大学大学院→NPO法人群馬プライムス選手兼HC
ポジション CTB、WTB、FB
代表歴 2017年 女子ラグビーワールドカップ2017アイルランド大会 出場
2021年 東京2020オリンピック7人制女子ラグビー 出場

高校時代に父親が指導するチームで男子選手に混じってプレーを続けキレのあるステップや走り、それに外国人選手にも負けない体幹の強さが持ち味。2017年には15人制のワールドカップにフルバックとして出場。7人制でも攻撃力の高さが認められ東京2020オリンピック代表に出場した。