• viber
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube
  • TikTok

2020/10/18(日)

その他

eBASEBALL プロリーグ 2020 eドラフト会議 supported by リポビタンDを開催!

プロ野球12球団が参加するeスポーツリーグ「eBASEBALL プロリーグ2020」が今年も12月に開幕!

「eBASEBALL プロリーグ」2020シーズンの開幕に先立ち、10月17日(土)オンライン開催で、球団代表選手を決める「eBASEBALL プロリーグ2020 eドラフト会議 supported by リポビタンD(以下、eドラフト会議)」が行われました。
26日(月)に行われるプロ野球のドラフト会議さながらの緊張感の中、全国から8,600名が参加したプロテストを通過したプレイヤー40名、「GEMSTONE eドラフト会議 最後のひと枠争奪戦」優勝者1名に、昨シーズン日本一・リーグ優勝球団の特別枠からプレイヤー6名を加えた計47名の候補者から26名を指名し、2019シーズンからの継続契約選手22名を含めた全48名の2020シーズンの球団代表選手が決定しました。

楽天イーグルスは、三輪貴文(プレイヤーネーム:ねお)選手、井上将旭(プレイヤーネーム:MASA)選手と2019シーズンから継続契約を結び、今回3巡目で荒木颯太(プレイヤーネーム:あらき)選手、4巡目で村上翔太(プレイヤーネーム:まめしば)選手を指名しました。
12月5日(土)から始まるeペナントレースの戦いにぜひご注目ください!

楽天イーグルスの指名選手

楽天イーグルスは、三輪貴文(ミワタカフミ)プレイヤーネーム:ねお 選手、井上将旭(イノウエマサアキ)プレイヤーネーム:MASA 選手と2018シーズンから継続契約

3巡目指名 荒木 颯太(アラキ ソウタ) プレイヤーネーム:あらき 選手

オンライン予選1位通過の実力者。無念のドラフトから一年、今年に賭ける気持ちも人一倍。プロプレイヤーとして1年目のシーズンになるがMVP級の活躍に期待。

コメント

僕を指名してくれた球団の方々に感謝の気持ちを持って、必ず東北楽天ゴールデンイーグルスを日本一にします。よろしくお願いします!

4巡目指名 村上 翔太(ムラカミ ショウタ) プレイヤーネーム:まめしば 選手

一昨年はイーグルスの予備登録選手としてサポート、昨年は解説者として活躍。豊富な知識を生かし、プレイヤーとしても活躍が期待できる実力者。

コメント

楽天イーグルスファンとして、楽天イーグルスの看板を背負える事を誇らしく思います。その看板に恥じない戦いをし、チームメイトと共に日本一を目指します!

「eBASEBALL プロリーグ」スポンサー紹介

スポンサー効果(広告価値)の可視化について

「eBASEBALLプロリーグ」における楽天イーグルスのチームを応援する企業のスポンサー効果(広告価値)の可視化をesportsの領域においてもグローバルスタンダードであるニールセンスポーツの効果測定モデルを採用し実施いたします。
今後、新たな収益源として事業創出を目指し、「eBASEBALLプロリーグ」における成功事例として展開することで楽天イーグルスのみならずプロ野球自体の発展に繋がるような取組の実現を目指します。

ニールセン スポーツ ジャパン株式会社

「eBASEBALL プロリーグ」とは

「eBASEBALL プロリーグ」は、「実況パワフルプロ野球」を使用した、日本野球機構(NPB)とコナミデジタルエンタテインメント共催のプロ野球eスポーツリーグです。
プロ野球12球団が実際のプロ野球同様にセ・リーグとパ・リーグに分かれ、日本一の座をかけて争います。