• viber
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube

2019/10/28(月)

チーム

則本昂大選手 国内FA権を行使して残留を表明!

10月28日(月)国内フリーエージェント(FA)権を保有している則本昂大選手が、権利を行使したうえで楽天イーグルスに残留することを表明いたしました。

則本昂大選手 記者会見

則本昂大選手 挨拶

本日FA権を行使して、楽天イーグルスに残る決断をしたことを報告いたします。

一問一答

記者:
今回FA権を行使しての宣言残留となりましたが、その意図を教えてください。
則本選手:
今年長期契約をいただいたので、この先も楽天イーグルスで頑張りたいという自分の気持ちを表すためにも、これがベストと判断し、(FA権を)行使して残ることを決めました。
記者:
FA権を行使せずに残るという選択肢もあったかと思いますが。
則本選手:
FAの権利を持ったまま(シーズンを)過ごすという思いは全くなかったので、長期契約を組んだ時から、FA権を取得したその段階で権利を行使して残るつもりでした。それが今年だったというだけです。
記者:
来シーズンからはどのような姿を見せてくれるでしょうか。
則本選手:
今年は手術をして、(シーズンの)半分以上を(チームの)戦力として闘えなかったので、来シーズン以降はフル(シーズン)で闘えるように、これから体のメンテナンスをしトレーニングを積んで、来シーズン何としても優勝するために、一生懸命投げたいと思います。
記者:
チームは転換期を迎え、来シーズンはさらに則本選手がチームを率いていかなくてはいけないという思いが強くなったのではないでしょうか。
則本選手:
プロ野球選手である以上、一人一人思うことはありますが、寂しいですけど、今いる戦力で来シーズン以降、より一層チーム全体が一つになって闘って行かないといけないと思います。今チームも新しく生まれ変わろうとしている中で、僕であったり僕よりも若い選手がどんどん活躍して闘っていかないと、常勝軍団にはなっていけないので、まずは僕が先頭に立ってやっていけるように頑張りたいと思います。