• viber
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube

2019/06/19(水)

チーム

辰己涼介選手が5月度スカパー!サヨナラ賞を受賞

本日、セントラル、パシフィック両リーグが制定する月間「スカパー!サヨナラ賞」(協賛:スカパーJSAT株式会社)の5月度受賞選手が発表され、辰己涼介選手が受賞いたしました。

辰己選手は、5月8日(水)楽天生命パーク宮城で行った福岡ソフトバンク戦、6対7で迎えた9回裏1アウト満塁の場面で打席に入り、センターの頭上を超える逆転サヨナラタイムリーツーベースを放ちました。
このヒットを含め猛打賞の活躍で、最大で7点差あったビハインドを跳ね返したチームの逆転勝利に貢献しました。

受賞コメント

スカパー!サヨナラ賞を受賞し、大変嬉しく思います。
(打席を)回していただいた先輩方に感謝して、またこれからも頑張っていきたいなと思います。
これに満足することなく、楽天イーグルスが勝利するところや、自分が打ったり、チームに貢献するところを見てもらいたいと思います。

記者会見

記者:
7点差をひっくり返した試合でした。どんな思いで打席に立ったのでしょうか。
辰己選手:
たまたま最後が僕でしたが、回していただいた先輩方に感謝していますし、僕だけで8点取ったわけではないので、チームの「勝ち」への強い気持ちがつながった試合だったと思います。
記者:
試合を決めた後の球場の雰囲気はいかがでしたか。
辰己選手:
7点差があったにも関わらず、最後まで球場で声援を送っていただいたファンの皆さんに最終的に逆転勝利を見届けてもらえたのがすごく良かったですし、その勝ちを決められたのが自分でよかったなと思います。
記者:
ここまでのシーズン、多くの試合に出場しています。これまでを振り返っていかがですか。
辰己選手:
試合には出ていますが、数字はあまり残せていないので、試合に出させてもらっている分結果もついてこないと試合に出られなくなると思うので、チームに貢献できるように、数字が残せるように頑張っていきたいと思います。
記者:
この先の戦いに向けて意気込みをお願いします。
辰己選手:
まず交流戦の勝ち越し、そして優勝を目指してひとつひとつ戦っていきたいと思いますし、チームがすごくいい状態なので、1試合1試合勝ってリーグ優勝そして日本一を目指して頑張っていきたいと思います。

インタビューのフルバージョンはスマホ有料サイト「イーグルスプレミアム」で!

イーグルスプレミアムについて
詳しくはこちら

動画の続きを見る

スカパー!サヨナラ賞・スカパー!ドラマティック・サヨナラ賞とは

月間「スカパー!サヨナラ賞」は、月間を通じて最もインパクトのあるサヨナラ打を放った選手に贈られる賞として2012年シーズンから制定されました。
スカパー!は、2006年シーズンから「プロ野球セ・パ両リーグ公式戦全試合、プレイボールからゲームセットまで放送」(※トップ&リレー、録画放送を含む)を掲げており、「試合終了最後の1球まで真剣勝負をお届けするスカパー!」から多くのファンに、プロ野球中継最大の魅力を伝えることができ、それがプロ野球界発展の一助となると考え、本賞へ協賛しています。また、同様の趣旨のもと2009年シーズンから、レギュラーシーズンを通じて最も劇的なサヨナラホームラン、またはサヨナラ安打を放った選手に贈られる賞として「スカパー!ドラマティック・サヨナラ賞 年間大賞」を制定しています。

スカパー!サヨナラ賞・スカパー!ドラマティック・サヨナラ賞