• viber
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube
  • TikTok

2022/01/29(土)

チーム

【1/29(土)更新】2022シーズン始動!選手が自主トレを公開しました

2022シーズン開幕に向け、楽天イーグルスの選手が各地で自主トレを開始しました。
自主トレを公開した選手の様子とコメントをお届けいたします。

  • 1月29日(土)更新:田中将大選手が自主トレを公開しました。
  • 1月28日(金)更新:西川遥輝選手が自主トレを公開しました。
  • 1月27日(木)更新:早川隆久選手が自主トレを公開しました。
  • 1月25日(火)更新:鈴木大地選手が自主トレを公開しました。
  • 1月23日(日)更新:松井裕樹選手が自主トレを公開しました。
  • 1月21日(金)更新:川島慶三選手、釜元豪選手が自主トレを公開しました。
  • 1月15日(土)更新:則本昂大選手、瀧中瞭太選手が自主トレを公開しました。
  • 1月14日(金)更新:山﨑剛選手、小深田大翔選手、黒川史陽選手が自主トレを公開しました。
  • 1月13日(木)更新:浅村栄斗選手が自主トレを公開しました。
  • 1月9日(日)更新:銀次選手・島内宏明選手が自主トレを公開しました。

1月29日(土)田中将大選手 @楽天生命パーク宮城

田中 将大選手コメント

自主トレでは、すでに何度も傾斜を使い、まずはしっかり直球を投げれるように取り組んできました。
2月1日(火)にキャンプインするのは2013年以来で久々ですので、早め早めの調整は意識しています。去年の今頃よりも上のところに状態を持ってこれていますし、順調です。
キャンプでも昨年よりいろいろな部分で集中してやっていけると思います。若い選手が聞きたいことがあるということなら何でも答えたいと思いますし、もちろん自分も負けるつもりはないので、お互いに高めていけたらと思います。
今シーズンの目標はもちろんチームの日本一。個人としても昨年不甲斐ない結果でしたので、自身の投球内容をもう一段階、二段階上げられるようにやりたいと思います。

1月28日(金)西川遥輝選手 @楽天生命パーク宮城

西川 遥輝選手コメント

今日初めて楽天生命パーク宮城のロッカールームに入らせていただいて、楽天イーグルスに入ったのだなと実感が湧きました。
自主トレは、走る方ではスプリントを重点的に、打つ方ではしっかりバットを振り込んできました。自主トレでやりたいことはできたので、キャンプでは少しずつ実戦に向けて状態を上げていきたいと思います。
石井監督から「盗塁も期待している」と言われましたし、30歳という節目の年を迎えますが、走力の面でも衰えを見せずにやっていきたいですね。
チームのポジション争いに勝って、どのポジションを任されたとしても「塁に出る」ことにこだわっていきたいと思っています。出塁率4割を目指します。

1月27日(木)早川隆久選手 @楽天生命パーク宮城

早川 隆久選手コメント

自主トレでは長いイニングを投げるという課題を意識して、怪我をしにくい、疲労が溜まりにくいフォームに取り組んでいます。また決め球となる変化球の習得についても、試行錯誤して取り組んでいます。
シーズン中は腕の振りを意識したりしていましたが、今回早稲田大学の先輩たちと話して、大学のトレーナーさんの言葉でまず「体幹をしっかり意識する」という原点に帰れたのが収穫でしたね。
昨シーズンは目標である二桁勝利に到達できませんでしたので、今シーズンはその先の12勝、15勝を目指して頑張ります。

1月25日(火)鈴木大地選手 @高知県

鈴木 大地選手コメント

自主トレでは例年通りしっかり練習できていて充実感があります。ただ、同時にどれだけやっても不安に思う時期でもあるので、いよいよキャンプインしてユニフォームに袖を通すのだなという思いもあります。
自主トレは(楽天イーグルスからは)渡邊佳選手と一緒でしたが、そういった若い選手に比べて練習量を減らすつもりはありませんし、負けないように練習量をこなすことで、良い刺激をもらったというか精神的に鍛えられましたね。
今シーズン、まずは試合に出るためにチーム内の競争を勝ち抜かなければなりませんが、出場できたらチームの勝ちにつながるところで、打点で、守備で、走塁で、チームに貢献したいと思います。
良い時期も悪い時期もあると思いますが、終わったときに「今年最高だったな」と思えるシーズンにしたいです。

1月23日(日)松井裕樹選手 @楽天生命パーク宮城

松井 裕樹選手コメント

自主トレではここまで距離を投げてきて、遠投用の体になっているので、これからキャンプ、オープン戦に向けてマウンド用の体に変えていくつもりです。
まず怪我をしないことが第一ですので、体のコンディショニングには気をつけています。中継ぎは毎日試合で投げる可能性がありますし、体をいかにいい状態に持っていくかの試行錯誤の繰り返しですので、自主トレ期間でも、朝起きてからグラウンドに入って練習をするなかで、筋肉の張り具合はどうかなど体と会話をして、状態を把握するということに力を入れています。
今シーズンの目標は優勝しかないです。個人としては60試合以上投げて、防御率は0点台を目指します。延長12回になりますし、チームのために回跨ぎも連投でもどんな場面でも投げて、6球団で1番になって、最後みんなで笑って喜びたいと思います。

1月21日(金)川島慶三選手、釜元豪選手 @楽天生命パーク宮城

川島慶三選手コメント

昨日仙台入りしましたが、思っていたよりは寒くなかったですね。
これから、キャンプで若い選手についていけるように、しっかり足腰を鍛えていきたいと思います。例年自主トレはしていないのですが、今年は12月から釜元と一緒に自主トレを積んできましたので体は仕上がっています。
ホークス時代の楽天イーグルスの印象は「強いチーム」でした。今年優勝できると思っていますよ。
自分の持ち味は気持ちです。(2022年のチームスローガンにかけて)勝ちたいという気持ちは誰にも譲れない!ですかね。
まずはチーム、首脳陣の方々としっかりコミュニケーションをとって、自分が求められている役割というのを理解して、日本一を目指してやっていきたいと思います。

釜元豪選手コメント

昨日福岡から仙台に入ったのですが、福岡とあまり気温が変わらなくて(寒いと覚悟していたが)「あれ、こんなものかな」という印象でした。
例年自主トレは走り込み中心でしたが、今年は12月から川島さんと一緒にやらせてもらって、技術面、普段の過ごし方から、全てを野球に繋げるという考え方も学ばせてもらいました。今までになかった感覚があるので、キャンプで実践したいと思います。
自分の一番の武器はスピードだと思っていますが、外野手は打ってなんぼですし、打撃でもアピールしていきたいです。
一軍での初出場も楽天戦でしたし、縁あってここで野球を続けさせてもらえることになりましたので、東北の皆さんに少しでも顔と名前を覚えてもらって、恩返しができるように精一杯頑張りたいと思います。

1月15日(土)則本昂大選手、瀧中瞭太選手 @三重県

則本昂大選手コメント

自主トレは3クール目に入っていて、自分の調整具合はスロー気味かなと思っていますが、一緒に自主トレをやっている若い選手の仕上がりがいいので、すごく楽しみだなと思います。
自分もこれからしっかり走って、しっかりウエイトをして、エクササイズもやって、キャンプに向けて体を動かせるように、もう少し追い込んでやっていくつもりです。
(去年一緒に自主トレした瀧中選手が二桁勝利)本人が頑張った結果だと思いますが、一緒に自主トレをしたメンバーがそうやって結果を残してくれるのはうれしいですね。ランニングをしている時も、「まだまだ若い奴らには負けられないない」という気持ちがありますし、自分が練習する姿を後輩たちは見ていると思うので、よい刺激をもらっています。
今シーズンは、まず怪我なく一年間戦うことを目標に、最低でも15勝はできるよう頑張ります。

瀧中瞭太選手コメント

自主トレは順調です。やりたいことができていますし、則本選手とは色々な話をして、一日をすごく長く使えている感覚があります。一日一日すごく充実しています。
昨年はイニングを投げられなかったという課題があるので、まずは体力の強化をテーマに、今はランニングをしっかりこなして、キャンプに入ったらしっかり投げ込みができるようにやっています。
(一緒に自主トレをしている)則本選手は日本を代表するような投手で、まだまだ遠い存在ですが、こんな近くでトレーニングできる環境はないので、盗めるところは盗んでいきたいですね。則本選手は目標ですが、同時に負けたくはないという思いもあるので、自分が戦える土俵でしっかり勝負をして、チームの勝利に貢献し、いい関係でチームを盛り上げていけたらと思います。
今シーズンの目標は、まず怪我なく一年間一軍のマウンドに立つこと、そして規定投球回に到達することです。

1月14日(金)山﨑剛選手、小深田大翔選手、黒川史陽選手 @滋賀県

山﨑剛選手コメント

雪で寒いですが、トレーニングは順調にやれていると思います。
雪はやばいです。かなり積もっていました。
自主トレでは、体の中の筋肉を鍛えることを意識しています。試合に出るためには、どんどん進化していかなければいけないと思っているので、トレーニングもこれまで通りやるのではなく、自分に足りない部分を考えて取り組んでいます。
(一緒に自主トレをしている小深田選手、黒川選手とはライバルだが)まずは自分がうまくなれるように、自分に矢印を向けてやっています。
全然レギュラーをとったわけでないですし、2月のキャンプからまた勝負だと思っているので、1年間一軍のスタメンで出られるようにしっかり体を作っていきたいと思います。

小深田大翔選手コメント

自主トレはここまでよい感じで進めることができています。
去年は守備で課題がたくさん出たので、その課題を一個ずつ克服できるように練習しています。
特にスローイングがうまくいかなかったので、基礎の部分から、体のバランスを意識して、足を使って守備をするということを意識して取り組んでいます。
(山﨑剛選手、黒川選手との)自主トレは刺激になることも、勉強になることが多いですね。
去年2年目のシーズンは思うような成績を残せなかったので、まずはその成績を上回らなければいけません。入団から目標としている30盗塁、打率3割を達成できるように、そしてショートとしてスタメンで全試合出られるように、頑張ります。

黒川史陽選手コメント

自主トレでは、まず基本から、ランニングもバッティングも守備もしっかりやっているので、すごくしんどいですが、シーズン中にはできないことなので、徹底してやりたいと思います。
(山﨑剛選手、小深田選手との自主トレは)すごい先輩方がいて、自分としては勉強になること、吸収できることが多くよい自主トレができていると思います。ただ、シーズンが始まればそういう先輩方を押しのけて試合に出ないといけないので、負けたくないという気持ちもあります。
今シーズンの目標は、開幕一軍を勝ち取り、一軍で300打席以上立つことです。監督、コーチに試合で使いたいと思われるように、キャンプ初日からアピールしたいと思います。チャンスを自分で掴めるようにやりたいと思います。

1月13日(木)浅村栄斗選手 @愛媛県

浅村栄斗選手コメント

自主トレでは、もう一度一年間戦い抜ける体をつくることをテーマに取り組んでいます。特に体幹、下半身に重きを置いて、去年よりも力を入れてトレーニングしています。
去年はすべての面でよくなかったので、今シーズンは打率、ホームラン、打点で自分が納得できる数字をしっかり残したいです。去年は状態が悪くてスタメンを外れることもあり、非常に悔しい思いをしましたし、チームに申し訳なかったので、全試合スタメン出場することにもこだわって、一日一日を大切にやりたいと思います。
(昨年末に生まれた)娘には電話で顔を見て元気をもらっています。娘が物心つく頃になっても、バリバリ現役で野球をやっていられるように頑張りたいですね。

1月9日(日)銀次選手・島内宏明選手 @沖縄県

銀次選手コメント

自主トレでは、バッティングのレベルアップをテーマに行っています。特に下半身の強化と持久力アップを兼ねてランニングの量を増やしています。昨シーズンは全然野球ができず、すごくつらい思いをしましたので、もう一度しっかり鍛え直して、一年間戦える体を作りたいと思います。
(自主トレを一緒に行っている)島内選手とは、バッティングの話をしています。あの精神面、メンタルの強さを学びたいですね。
オフには個人的に震災の被災地を回って、現状を目に焼き付けてきました。自分が活躍をすることで、被災地を元気に、東北、宮城をしっかり盛り上げていけるように頑張っていきたいと思います。

島内宏明選手コメント

自主トレは2日目ですが、もう(走り込みをして)足がパンパンです。年取ったなという感じがします。
自主トレでは、バッティングをもっとよい方向に伸ばしたいということで、逆方向に強い打球を打つことをテーマにしたいと思っていますが、始まったばかりですし、まずはしっかりバットを振り込むつもりです。
(一緒に自主トレを行っている)銀次選手は、背中で引っ張ってくれるというか、人柄も含めて、年々すごい方だという思いが強くなってきましたね。バッティングは天才肌なところがあるので、自分とは感覚が違うかもしれませんが、参考になるところもたくさんあると思っています。
昨シーズン打点王を獲りましたが、一年経てばまた違いますし、今年が大事だと思っています。打点に限らず、もっとよい成績を残せるよう頑張ります。