• viber
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube
  • TikTok

2021/09/13(月)

イベント

【8/29(日)イベントレポート】【楽天イーグルス×仙台市×toraru】『リモート打撃練習見学会』『リモートタッチ会』を開催いたしました!

8月29日(日)千葉ロッテ戦において、仙台市経済局主催『SENDAI X-TECH BUSINESS BUILD』プログラムで採択された株式会社toraru(本社:神戸市中央区、代表取締役 西口 潤)とのコラボレーションにより、『リモート打撃練習見学会』と『リモートタッチ会』を開催いたしました!ニューノーマルな観戦体験を提供する新技術を用いた実証実験の一環として行うもので、その場にいなくても、その場にいるような新しい体験型エンターテインメントです。
また、本イベントでは選手とファンのリモートにおけるコミュニケーション実現のために、楽天生命パーク宮城で実施したイベントとしては初めて、楽天モバイルが提供するスタジアム内の5G商用網を活用しました。楽天野球団は今後も、新技術や5Gテクノロジーを駆使し、新しいファンサービスの創出に取り組んで参ります。

参考:仙台市経済局主催『SENDAI X-TECH』プロジェクトとの取り組み実績

2020年11月 株式会社Standbymeが運営するエンタメシェアリングアプリ「Feat.」とのコラボ
2021年3月~ GREEN UTILITY株式会社が提供するモバイルバッテリー・シェアリングサービス「mocha」を楽天生命パーク宮城に導入
2021年3月~ akippa株式会社が運営する駐車場予約アプリakippaを活用した「楽天イーグルス応援パーキング」のサービスを開始
2021年6月 株式会社GATARIとコラボし、空間に「音」を配置する最新技術「Auris」を用いた次世代スタジアム体験を実施

『リモート打撃練習見学会』

『リモート打撃練習見学会』では、打撃練習中の選手に急接近!
GENCHIというサービスを使って、現場のスタッフをリモート操作!皆さん、自分がフィールドに立っているような疑似体験をしながら、お目当ての選手の練習見学を楽しんでいらっしゃいました。

『触覚伝送システムを用いた新体験!タッチ会』

『触覚伝送システムを用いた新体験!タッチ会』では打撃練習終わりの黒川選手が登場!
画面越しで交流しながら、最後は黒川選手から皆さまへリモートタッチ!まるで直接ハイタッチをしているような感覚に、ファンの方々からも思わず笑顔がこぼれます。
コロナ禍で選手とのコミュニケーションが難しい今だからこそ、今回のような新しい形でのタッチ会についてファンの皆さまからたくさんの高評価をいただきました。