• viber
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube

2019/10/09(水)

ファーム

【ファーム2019シーズン終了】70勝48敗5分でイースタン・リーグ1位

イースタン・リーグ初優勝を果たした楽天イーグルスは10月5日(土)、宮崎市のKIRISHIMAサンマリンスタジアム宮崎で行われた2019ファーム日本選手権を終え、今シーズンの公式戦全日程を終了しました。

ファーム日本選手権では惜しくも敗れてしまったものの、球団創設以来初のイースタン・リーグ優勝を果たすことができました。選手個人としては藤平選手が最優秀勝率と最多奪三振のリーグ2冠、小野選手は2年連続となるセーブ王に輝きました。また、多くの選手が一軍の舞台を経験し、今後のさらなる飛躍を予感させる活躍をみせてくれました。

今シーズンの主催60試合の総入場数は51,040人でした。どの開催地におきましても多くの皆さまにご来場、ご声援いただきまして誠にありがとうございました。本ページにて各開催地の当日の様子を入場者数とともにご紹介いたしますのでぜひご覧ください。

チームは10月7日(月)より【第16回みやざきフェニックス・リーグ】に参加し、来シーズンのさらなる飛躍のため進んで参ります。引き続き温かいご声援をよろしくお願いいたします。

順位 試合数 勝率
2005 4位 96 47 47 2 .500
2006 4位 96 45 44 7 .506
2007 5位 96 46 46 4 .500
2008 4位 96 46 45 5 .505
2009 7位 108 43 63 2 .406
2010 4位 108 57 49 2 .538
2011 3位 108 57 48 3 .543
2012 3位 108 55 47 6 .539
2013 5位 108 56 49 3 .533
2014 4位 111 52 52 7 .500
2015 5位 112 54 54 4 .500
2016 2位 113 62 48 3 .564
2017 2位 122 70 47 5 .598
2018 5位 119 52 60 7 .464
2019 1位 123 70 48 5 .593

三木 肇 二軍監督コメント

今シーズンもたくさんのご声援いただきまして本当にありがとうございました。
ファームではありますが、球団創設15年目で初めてのイースタン・リーグ優勝が出来たことは素直にうれしく思います。
様々なことに取り組んだ一年の中で勝ちながら色々なことを覚えることができたのは、選手にとって大きな一年になったのではないかなと思います。
まだまだ通過点ではありますが、このような優勝という経験は選手にとって大きな財産になると思いますので、この思いを忘れずに一軍での活躍を目指して今後も頑張ってほしいですね。
若手の育成や強化、中堅選手・リハビリ選手の調整などもありますが、一軍がクライマックスシリーズ出場を決めていますので、今二軍にいる選手の中で一人でもそういった舞台で結果が出せるように、明日からしっかりとやっていきたいと思います。

東北各地で行われた公式戦の様子

5月1日(水・祝)秋田県横手市
グリーンスタジアムよこて
千葉ロッテ戦 来場者数 4,141人
6月15日(土)山形県中山町
荘内銀行・日新製薬スタジアムやまがた
北海道日本ハム戦 来場者数 954人
6月20日(木)楽天生命パーク宮城
巨人戦 来場者数 2,310人
8月11日(日)岩手県宮古市
宮古運動公園野球場
巨人戦 来場者数 1,626人
8月12日(月・祝)岩手県岩泉町
楽天イーグルス岩泉球場
巨人戦 来場者数 1,371人
9月8日(日)宮城県石巻市
石巻市民球場
東京ヤクルト戦 来場者数 2,618人
9月28日(土)福島県福島市
福島あづま球場
北海道日本ハム戦 来場者数 5,419人
楽天イーグルス利府球場
開催18試合 合計来場者数 22,909人

ウェルファムフーズ森林どりスタジアム泉
開催35試合 合計来場者数 9,692人