• viber
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube

2019/01/16(水)

その他

2019年以降もFOXスポーツ台湾でパ・リーグ主催試合を年間260試合以上放送決定!

パ・リーグ6球団とパシフィックリーグマーケティング株式会社は、FOXスポーツ台湾と2019年以降の台湾における3年間のパ・リーグ主催試合放送契約に合意し、2016年から2018年までの3年間に続き、年間260試合以上のパ・リーグ主催試合がライブ及びディレイにて放送されることが決まりました。

FOXスポーツ台湾では2014年から、当時北海道日本ハムファイターズに所属していた陽岱鋼選手(現読売巨人軍)の試合を中心に試合放映を開始。2016年からは3年間の契約をパシフィックリーグマーケティングと締結し、1週間10試合以上(年間換算260試合以上)を放送してきました。同時に、FOXスポーツ台湾共同でのプロモーションとして、台湾国内における地下鉄での選手肖像を用いた広告掲載や公共バスラッピング、パブリックビューイング、さらには台湾プロ野球(CPBL)球場でのイベント開催を行ってきました。パシフィックリーグマーケティング独自の施策としても、台湾での旅行博参加やCPBL球団との共同イベントを実施するなど、台湾国内におけるパ・リーグと日本プロ野球の認知拡大、ファン拡大に努めてまいりました。

パシフィックリーグマーケティングは今後も、日本プロ野球とパ・リーグの価値を深く理解していただいているFOXスポーツ台湾とともに、日本国内にとどまらない「新しい野球ファンを増やす」というミッションに向けて邁進してまいります。

契約年数 2019年から2021年までの3年間
放送対象試合 オープン戦(一部)、パ・リーグ主催の公式戦(セ・パ交流戦含む)、クライマックスシリーズ

FOXスポーツ台湾とは?

FOXネットワークグループの台湾における放送局で、野球・バスケットボール・サッカー・バレーボールなどさまざまなスポーツを放送している、台湾におけるスポーツ専門局の筆頭。野球ではMLB、台湾プロ野球の統一ライオンズの主催試合を放映し、2014年からは陽岱鋼選手(現読売巨人軍)の活躍を通じて北海道日本ハム戦を中心としたパ・リーグの試合放映を開始。2016年からは1週間に10試合以上のパ・リーグ主催試合のライブ放映が実現し、「FOXといえばパ・リーグ」という認識が台湾の野球ファンにも浸透している。