• viber
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube

2018/11/28(水)

チーム

由規選手の入団記者会見に関して

本日11月28日(水)、由規選手の入団記者会見を行いました。その模様を以下の通りご紹介いたします。

会見コメント

記者:
楽天イーグルスに入団が決まった今のお気持ちを教えてください。
由規選手:
今日の契約を終えるまで実感がわきませんでしたが、やっと少しずつ実感がわいてきました。
記者:
東京ヤクルトを退団して、楽天イーグルスからオファーがあったときの心境はいかがでしたか。
由規選手:
怪我もありこのような状況(東京ヤクルトを退団)になってしまいましたが、どうしても野球がやりたいという気持ちで(現役続行を)決断した中で、地元仙台にある楽天イーグルスに声をかけていただいて、感謝の気持ちでいっぱいです。
記者:
地元の球団への思い入れというのはいかがでしょうか。
由規選手:
高校生の時まで育った場所なので思い入れはたくさんありますし、交流戦で投げるたびに多くの声援をいただいていたので、すごくありがたいなと思いながらここまできました。改めて楽天イーグルスに入団したということで、本当に嬉しいです。
記者:
育成選手としての再出発になりますが、肩の状態はいかがでしょうか。
由規選手:
6月に肩の痛みを発症してから結構な期間が経っていますが、今は痛みなくキャッチボールができていますし順調に進んでいると思います。
記者:
来年は野球人としてどのような1年になりそうですか。
由規選手:
来年(プロ生活)12年目になりますが、心機一転というか、楽天イーグルスの(来シーズンの)スローガンも見ましたが「RESTART!日本一の東北へ」ということで、僕自身も新たなスタートだと思いますし、野球人生を懸けてもう一度初心に帰って、新鮮な気持ちで来シーズンは臨みたいと思います。
記者:
改めて決意を一言お願いします。
由規選手:
最初は育成選手という立場でありますが、こつこつとできることをしっかりやって、1日でも早く支配下登録を勝ち取って、楽天イーグルスに恩返しができるように頑張りたいと思います。

記者会見の様子 ※最後にファンの皆さまへのメッセージがございます。