• viber
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube

2018/10/02(火)

ファーム

「龍&Ryu presents 2018 ファームファンフェスタ in 楽天生命パーク宮城」にたくさんのご来場ありがとうございました!

9月22日(土)「龍&Ryu presents 2018 ファームファンフェスタ in 楽天生命パーク宮城」を開催いたしました。
当日、午前中は雨が降る中にもかかわらず、早朝から大勢のお客様にご来場いただきました。たくさんのご声援、誠にありがとうございました。

試合前後には、たくさんのイベントを開催し選手とのふれあいも楽しんでいただきましたので、その様子を写真とともにご紹介いたします。

選手とファンの皆さまで踊ったEユニダンス ファームファンフェスタバージョンも公開いたしますので、ぜひご覧ください。

試合前イベントの様子

選手大サイン会!

総勢15名の選手が登場して大サイン会を行いました!
日頃のご声援に感謝の気持ちを込めてサインを書かせていただきました。

Eトロドン大会!

イニング間のMC体験をかけて、選手登場曲をクイズ形式で当てるイベントを行いました。すぐに答えのわかる方が多く、ファンの皆さまのイーグルス愛が溢れておりました!

相談?いえ、ちゃんとわかってましたよ
速い!曲が鳴った瞬間でした

マスコット写真撮影会

クラッチ、クラッチーナ、スイッチが登場してスタジアム正面のタカラレーベン東北ハーモニックステージの上で写真撮影会を行いました。ステージの上での写真撮影はめったにないのでマスコットたちもノリノリでした!

なりきり審判講習会!

この日の試合を担当する審判員の岩下健吾さん、小石澤健さん、森口壽樹さんにご協力いただき、ジャッジポーズの講習や、どうやったら審判員になれるのかなど、普段はなかなか聞けないお話を伺いました。

間近で聞くコールは迫力満点!
女性の好みなど、時にはユーモアを交えながらお話してくださいました

池山隆寛 二軍監督とコーチ陣による写真撮影会

ファームファンフェスタならではのレア企画「二軍監督とコーチ陣による写真撮影会」、参加者抽選の時点からたくさんのお客様にお越しいただき、大変盛況でした。

ホームラン競争

試合開始直前には、「ホームラン競争」が行われ、ライオンズからは愛斗選手と戸川大輔選手、楽天イーグルスからは山田大樹選手と岩見雅紀選手が出場。
結果は、ライオンズが「3本」、楽天イーグルスは「6本」ということで楽天イーグルスが見事勝利!勝利賞として「炭火焼肉&Bar 龍&Ryu」様より食事券が贈られました。

試合後イベントの様子

試合後には楽天生命パーク宮城のいたるところで「選手ふれあいイベント」を開催しました。どのイベントもたくさんのファンの皆さまにお越しいただきました。選手は様々なイベントを通して、ファンの皆さまへの感謝の気持ちを表現するとともに、楽しい時間を過ごすことができました。

選手とおどろう!@バックネット裏スタンド

ファンの皆さまとあの「Eユニダンス」をおどりました。はじめは恥ずかしさも見られましたが、徐々にほぐれてきて、笑顔でファンの皆さまと心をひとつにしておどることができました。気になるできばえは・・・動画でチェック!

マウンドではなかなかみられない表情です
右、左、右、左、リズムにあわせて♪

Eユニダンス動画はいかがでしたか?
撮影前にはみんなで練習を重ねました。その様子もどうぞ!

選手と写真をとろう!@正面ステージ

タカラレーベン東北 ハーモニックステージでは選手写真撮影会!
お客様も選手もみんな素敵な笑顔でした!

選手とあそぼう!@スマイルグリコパーク&イーグルスドーム

スマイルグリコパークとイーグルスドームにもお邪魔しました。
スマイルハロウィン2018開催中ということで、選手も仮装に挑戦してみました。皆さんは誰がお好みですか!?

ぼよんぼよんには吉持選手と今野選手が。
元気な子どもたちに負けじと飛びまくってました!
ハロウィン迷路の入口では選手がお出迎え!
迷路の出口にも選手が!

大キャッチボール大会!@グリーンフィールド

14名もの選手が登場した大キャッチボール大会。1球1球、心をこめて、たくさんのファンの皆さまとふれあうことができました。

想いのこもった1球、ナイスボールです!
しっかりと受け止めるハーマン選手。男らしいです。

「選手ふれあいイベント」終了後

すべてのイベント終了後にはスタジアム正面、タカラレーベン東北ハーモニックステージに参加選手全員が集合しました。選手を代表して西巻賢二選手から、ファンの皆さまへ御礼のご挨拶をさせていただきました。

西巻賢二選手 挨拶全文

本日はファームファンフェスタにご参加いただき、ありがとうございました。
また、今シーズンも熱いご声援をいただき、本当にありがとうございます。

まだ一軍も二軍も最終戦が終わったわけではないのですが、こういう場をいただきましたので選手を代表してファンの皆さまへ一言、お礼の言葉をお伝えいたします。

いつもファンの皆さまからいただいたご声援は、選手の元に届いています。
長いシーズンの中で、調子が良い時、悪い時、色んな時間がありますが、皆さまからご声援を受けることで、大好きな野球が思いっきりできる環境に気づかされ、感謝の気持ちでいっぱいになります。

悔しいことに、今年、ファンの皆さんの期待に応えることができず、申し訳なく思っています。
来年、必ず、皆さんと優勝を味わえるように、頑張りたいと思います。

ありがとうございました。