• viber
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube

2018/09/29(土)

その他

【プロ野球史上初!】「eBASEBALL パワプロ・プロリーグ」eドラフト会議を開催!

プロ野球史上初、eスポーツリーグが開幕!
リーグの開幕に先立ち、9月29日(土)に品川プリンスホテルで「eBASEBALLドラフト会議(以下、eドラフト会議)」が行われました。
当日はプロ野球のドラフト会議さながらの緊張感の中、各球団のOBや球団マスコットなどが7,623名に及ぶ参加者の中からオンライン予選、オフライン予選をクリアした36名を指名し、楽天イーグルスはねおさん、okdさん、MASAさんを指名いたしました。
11月10日(土)から始まるeペナントレースの戦いにぜひご注目ください!

「eBASEBALL パワプロ・プロリーグ」とは

eスポーツを通して新しい野球の楽しみ方を提供し、野球ファンの拡大を目指すことを目的に、株式会社コナミデジタルエンタテインメントと一般社団法人日本野球機構(NPB)が共同で開催する、プロ野球eスポーツリーグです。
NPBに所属するセントラル・リーグ6球団、パシフィック・リーグ6球団のプロ野球全12球団それぞれに、eスポーツ選手を登録し、競技タイトルを使用してペナントレースを行う新しい取り組みです。競技タイトルにはKONAMIのPlayStation®4用ソフト『実況パワフルプロ野球2018』を使用します。

パワプロ・プロリーグ シーズンの流れ

オンライン予選、オフライン予選(西日本・東日本)、面接をそれぞれクリアし、今回のeドラフト会議で選ばれた選手がプロ野球eスポーツ選手としてNPB12球団にそれぞれ所属します。
各球団に所属した選手は、プロ野球と同様にセ・リーグとパ・リーグに分かれて11月10日(土)から始まるeペナントレースに挑みます。そこで勝ち残った2チームが2019年1月の日本一決定戦で戦い、日本一が決定します。

楽天イーグルスの指名選手

1位 ねおさん

選考会では大本命を破り1位突破と底力を示した。「無敵の王者になる」と豪語する強気に期待。

コメント

まず、多くの実績のあるプレーヤーがいる中で実績0の僕をドラフト1位で選んでいただき大変光栄に思います。
外れ1位でしたが、むしろクジを外してよかったと思っていただけるような結果を残したいと思っています。
そしてなにより僕を推してくれたスイッチの期待に応えたいです。

2位 okd(ヴィットマン)さん

見て楽しいプレーを信条とする若手成長株。派手な打ち合い野球の華、失投は見逃さない。

コメント

イーグルスは実際のペナントレースでは下位に沈んでしまっているので、eペナントレースでは上位に入ってクライマックスシリーズ、日本シリーズと勝ち抜けてイーグルスのファンの方に喜んでいただけるように頑張りたいと思います!

3位 MASA(まさまさ)さん

本番に強いバランス型のプレイヤー。投手出身の巧みな配球で強敵相手に波乱を演出する。

コメント

イーグルスを背負って精一杯全力を尽くします!
投手陣が層が厚く、能力の高い投手が多いので、守り勝つ野球を目指して頑張ります。何卒よろしくお願いいたします。