• viber
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube

2018/02/22(木)

その他

4/3(火)東北開幕戦の始球式を小田和正さんが行います

2018シーズンの東北開幕戦である4月3日(火)北海道日本ハム戦で、シンガーソングライターの小田和正さんが始球式を行うことをお知らせいたします。

4月3日(火)は、1月4日(木)に永眠しました星野仙一さんへの追悼の意を表し、監督・コーチ・選手・スタッフ全員が「77」の背番号のユニフォームを着用して試合を行います。

東北大学出身でもある小田和正さんは大学時代を仙台で過ごし、星野仙一さんとは30年来の旧知の間柄であり、東北楽天ゴールデンイーグルスが優勝した2013シーズン東北開幕戦でも始球式を務めていただきました。
星野仙一さんへの想い、東北楽天ゴールデンイーグルスの優勝を祈願して、東北開幕戦のマウンドに上がっていただきます。

チケットの一般発売は2月25日(日)10:00からです。2月22日(木)時点で、2-STARを除くTEAM EAGLESメンバーの先行発売はすでに開始しております。

小田 和正(おだ かずまさ)さん プロフィール

1947年9月20日生 神奈川県横浜市出身
東北大学工学部、早稲田大学理工学部建築科修士課程卒業。

1969年オフコース結成。
翌70年、プロとして音楽活動を開始、「さよなら」「言葉にできない」などのヒット曲を発表。
様々な記録を残しつつ、89年2月、東京ドーム公演を最後にオフコース解散。
その後、ソロとして活動を再開。91年に発表したシングル「ラブ・ストーリーは突然に」は270万枚を超える大ヒット作となった。
映画やテレビ特番などの映像監督としても活動し、これまでに2作の映画監督作品を発表している。
2016年4月20日、オールタイムベスト「あの日 あの時」を発表しチャート1位を獲得、自身の持つ最年長記録を更新した。
2018年、全国アリーナツアー「ENCORE!!」(全国21会場 48公演)の開催が決定、古希を迎えた現在も精力的に活動を続けている。