• viber
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube

2018/01/12(金)

その他

【連携協定事業】牧田ジュニアコーチが石巻の学生と「こめぼこ」作りに挑戦しました!

2017年3月、石巻専修大学との連携協定の締結を皮切りにはじまった「こめぼこ商品化プロジェクト」は、たくさんの皆さまに支えられて活動を続けてきました。
2017年5月、石巻の学生約50名と牧田ジュニアコーチが田植えを行い、秋においしいお米が収穫されました。
そのお米でつくられた米粉を使用し、2017年12月21日(木)牧田ジュニコーチが「こめぼこ」作りに挑戦しました!

「こめぼこ」製造の様子

事前に阿部蒲鉾店様から技術指導を受けた宮城県水産高校の皆さまが、当日は進行と製造のサポートを担当しました。
牧田ジュニアコーチ、石巻専修大学の学生、石巻北高校の生徒は、宮城県水産高校の生徒の皆さまからのアドバイスを聞きながら一生懸命こめぼこを作りました!

製造の様子

宮城県水産高校の生徒様の進行・サポートのもと、こめぼこの身となる部分をしっかり練ります。

好きな形に成形します。女子生徒の皆さんは可愛いハート型、牧田ジュニアコーチは何をつくっているのでしょう。

完成しました。最後はみんなで美味しくいただきました。
牧田ジュニアコーチがつくったこめぼこは、ボール(左上)、ベース(右上・真ん中)、Eマーク(右下)・バット(左下)でした。

牧田ジュニアコーチから一言

一緒にこめぼこをつくって皆さんの熱意が伝わり、楽しくつくることができました!
スタジアムでの販売会のあとも評判がよく、ファンの方が僕に「おいしかったよ」と言ってくれます。僕もすごい嬉しいです。これは皆さんの努力のおかげだと思います。本当にありがとうございました。
ぜひ来年もスタジアムに来て、楽天イーグルスを応援してください。皆さんのことも応援しています!今日はありがとうございました。

石巻専修大学・宮城県水産高校・石巻北高校の皆さまによるこめぼこの商品化が実現できるよう、楽天野球団はこれからも応援を続けてまいります。

  • 「こめぼこ」は米粉入りかまぼこの商品名です。
  • 本プロジェクトは阿部蒲鉾店様のご協力により、石巻専修大学様、宮城県水産高校様、石巻北高校様の学生とともに活動してまいりました。

「こめぼこ」販売の様子

Koboパーク宮城(現愛称:楽天生命パーク宮城)と石巻市民球場において、計5日間こめぼこの販売を行いました。
毎試合完売し、リピーターも続出するほど大人気商品となりました!
お買い求めいただいた皆さま、販売する学生を応援するためお声掛けいただいた皆さま、誠にありがとうございました。

石巻専修大学とのこれまでの取り組み