• viber
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube

2017/10/10(火)

チーム

10/10(火)ホーム最終戦セレモニーを開催しました

10月10日(火)Koboパーク宮城で行った千葉ロッテ戦をもちまして、2017レギュラーシーズンの主催試合が終了いたしました。
試合終了後にはホーム最終戦セレモニーを開催。1年間、Koboパーク宮城で熱いご声援をいただき誠にありがとうございました。

引き続き、10月14日(土)からメットライフドームで開催される「2017 ローソンチケット クライマックスシリーズ パ」ファーストステージに挑む楽天イーグルスにも熱いご声援をよろしくお願いいたします!

梨田昌孝監督 ホーム最終戦セレモニーでのスピーチ

ファンの皆さま、2017シーズンのご声援、本当にありがとうございました。

開幕当初、岸がインフルエンザ、安樂がハムストリングスの故障ということで、非常に苦しいスタートとなりましたが、美馬が開幕投手として、そして2戦目辛島、3戦目古川ということで、オリックス・バファローズに開幕3連勝できました。そして、この本拠地Koboパークに帰ってきて、則本が福岡ソフトバンクに勝ち、すごく勢いに乗ってきました。

開幕のときに選手たちには、私は3球団目の監督ですが、2年目は必ず優勝するということで、ずっと騙されながら90数試合闘ってきました。
8月15日(火)を境に6連敗、10連敗と、私の嘘が通じなくなりまして、そして悪いときに支えていただいたのは、多くのファンの方々のご声援だと思っております。
177万人以上の方々にご来場いただき、良いときも悪いとき、苦しいときも、本当にご声援いただきありがとうございました。

優勝を逃し、何とか2位になって、ここでクライマックスシリーズを迎えたいと思っておりましたが、必ずここにいる選手たちとともに、ファーストステージ、ファイナルステージを勝ち上がって、頑張ってまいります。

楽天イーグルスは、ファンの皆さまとともに、ファンサービスファースト、ファンの方を一番に考え、地域と密着しながら、これからも闘い続けます。
ぜひ皆さんとともに闘っていきたいと思います。1年間ご声援どうもありがとうございました!

ホーム最終戦セレモニー