• viber
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube

2017/03/10(金)

イベント

【スマイルグリコパーク・イーグルスドーム】恐竜アドベンチャー ~まなべる・あそべる恐竜博~

昨年春に実施した「恐竜博」が、今年はパワーアップしてKoboパーク宮城に登場!
イーグルスドームには"ふくいの恐竜たち"がかえってくる!
さらに、スマイルグリコパークには"あそべる恐竜たち"がやってくる!
こどもたちの「学ぶ」をキーワードに、イーグルスドームでは、福井県で発掘されたアロサウルスなどの恐竜骨格の展示が行われます。さらに、スマイルグリコパークでは「あそぶ」をテーマに、発掘体験など楽しめるイベントが満載!
観て、触れて、体験して、あそんで。ワクワクな恐竜アドベンチャーで冒険しよう!

イベント名 恐竜アドベンチャー ~まなべる・あそべる恐竜博~
開催期間 3月18日(土)~4月16日(日)
休園日 3月27日(月)、4月3日(月)、4月10日(月)、4月11日(火)、4月13日(木)
開園時間 試合日 試合開始3時間前~試合終了30分後
非試合日 10:00~17:00(最終入場 16:30)
会場
入場料 スマイルグリコパーク・イーグルスドーム 共通入場券
大人500円 こども300円
(※大人…中学生以上)

4歳未満は無料

【試合日に観戦チケットをお持ちの方】
イーグルスドーム入場券 大人・こども 300円

  • 4歳未満は無料
  • スマイルグリコパークは観戦チケットご提示で入場無料
プレイチケット 各アトラクションのご利用にはプレイチケットが必要です。
11枚つづり 1,000円
駐車場

お車をご利用の方

  • プロ野球 一軍戦開催時
    1台:1,500円または2,000円(税込)
    2017シーズンよりチケット販売期間内に価格が上下する価格変動制を適用いたします。
    最新の価格カテゴリーをご確認の上ご購入ください
  • それ以外
    コインパーキング制となります
    最初の1時間200円 以降30分ごとに100円ずつ加算
主催 株式会社楽天野球団
共催
後援
  • 宮城県
  • 宮城県教育委員会
  • 仙台市
  • 仙台市教育委員会
  • エフエム仙台
  • 河北新報社
  • 仙台放送
  • ミヤギテレビ
  • KHB東日本放送
  • TBC東北放送

恐竜アドベンチャー謎解きラリー

Koboパーク宮城スマイルグリコパーク、イーグルスドーム、東急ハンズ仙台店計7つのミッションをクリアすると福井県立恐竜博物館オリジナル恐竜シールをプレゼント。
さらに、7つのミッションから1つのなぞを解き明かしてご応募いただくと、抽選で仙台⇔小松ペア往復航空券など豪華景品をプレゼント!

プレゼント賞品

  • A賞 仙台⇔小松 ペア往復航空券 1組
  • B賞 裏磐梯グランデコ東急ホテル 朝食付き宿泊券 1泊2名様1組
  • C賞 ジュラチックぬいぐるみ3体セット 5名様
  • D賞 スマイルグリコパーク年間パスポート 10名様
  • E賞 観覧車無料券50名様
協賛

イーグルスドームに"ふくいの恐竜たち"が帰ってきた!

骨格標本の展示(肉食恐竜の世界)

アロサウルス全身骨格

今年は肉食恐竜の世界と題して、アロサウルスなど迫力の標本が楽しめます!
触れる実物恐竜化石も展示!古代の恐竜を肌で感じよう!

展示品・イベント内容は変更になる可能性がございます。

恐竜博士ギャラリートーク

※昨年度の様子

恐竜・化石の魅力をたっぷりとお伝えします。
これできみも恐竜博士だ!

実施日:4月4日(火)・5日(水)・6日(木)・15日(土)・16日(日)

記念撮影スポット

※イメージ

恐竜博士のオブジェとの記念撮影ができます!

ダイノシアター

※イメージ

イーグルスドームの天井に映像を投影し、迫力ある恐竜の姿をお楽しみいただきます。

会場を暗転させるために数十分に1回の放映となります

古代魚の展示

※イメージ

古代魚(こだいぎょ)とは、古生代や中生代の化石として知られ、絶滅せずに現在まで生き残ってきた魚類の総称である。いわゆる「生きている化石」に含まれます。古代魚の一種をイーグルスドームに展示いたします。

福井県立恐竜博物館「DINO STORE」オリジナルグッズ販売

※イメージ

福井県立恐竜博物館でしか手に入らないグッズをKoboパーク宮城でゲットしよう!

スマイルグリコパークイベント概要

木製恐竜オブジェがやってくる!

木製恐竜オブジェがスマイルグリコパーク内に登場!ティラノサウルスや、トリケラトプスなど、大迫力の恐竜オブジェを体感しよう!

若林区まちづくり協議会では、震災復興のシンボルとして、被災農地からとれたわらを使った恐竜オブジェを製作し、毎年展示しております。
今回、わらアートのオフシーズンである期間にご協力いただき、わらを除いた木製骨格部分をお貸しいただきます。

協力

「わくわくドキドキ5感で楽しむ若林実行委員会(事務局:若林区まちづくり推進課)」

恐竜輪投げ

※イメージ

恐竜のイラストが入った的に輪投げをし、入った数に応じて景品をプレゼントいたします。

アンモナイト消しゴム作り

※イメージ

アンモナイトの標本を作る過程と同じ方法で消しゴムをつくります。

宝石探し

※イメージ

まるで発掘体験のよう。宝石を探し当てよう!

カフェテリア

爬虫類カフェ

※イメージ

まるで生きている恐竜の世界のよう。たくさんの爬虫類が皆さまをお待ちしております。